So-net無料ブログ作成
ワイン・イベント ブログトップ

第2回ルロワの夕べ [ワイン・イベント]

2011年11月4日(金)
時間 18時開始
場所 サロン・ド・テ・ミュゼ・イマダミナコ(新宿髙島屋4階)
参加人数 約20名

今回はドメーヌ・ルロワの新着ヴィンテージ2009を味わえるそうです。
1万円をちょっと上まわる程度の会費で、いつもアミューズまで出していただいて。
新宿高島屋さまさま(笑)
【ワインリスト】
1.シャンパーニュ・ロゼ・ブリュットNV/ティエノ
2.ブルゴーニュ グラン・オルディネール・ブラン 2009/ドメーヌ・ルロワ
3.オーセイ・デュレス“レ・ラヴィエール” 2009/ドメーヌ・ルロワ
4.ポマール“レ・ヴィニョ” 2009/ドメーヌ・ルロワ
5.ジュヴレ・シャンベルタン 2009/ドメーヌ・ルロワ
6.ヴォーヌ・ロマネ“レ・ジュネヴリエール” 2009/ドメーヌ・ルロワ
第2回ルロワの夕べ a.JPG

【続きを読むときは、ここをクリック♪】


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ルロワの夕べ [ワイン・イベント]

2011年8月19日(金)
時間 18時開始
場所 サロン・ド・テ・ミュゼ・イマダミナコ(新宿高島屋4階)
参加人数 約15名

ルロワ・マニアによるルロワ・マニアのためのワイン会(?)
新宿高島屋ワイン売り場の方にお声をかけていただきました。ワクワク♪
【ワインリスト】
1.シャンパーニュ・ティエノ クラシック・ブリュットNM
2.オークセイ・デュレス ブラン 2007 / メゾン・ルロワ
3.ヴォルネイ 2005 / メゾン・ルロワ
4.サヴィニー・レ・ボーヌ ブラン 1999 / メゾン・ルロワ
5.ニュイ・サン・ジョルジュ1er Cru オー・バ・ド・コンブ 2007 / ドメーヌ・ルロワ
6.ヴォーヌ・ロマネ1er Cru レ・ボーモン 2007 / ドメーヌ・ルロワ
ルロワの夕べブログ用 a.JPG ルロワの夕べブログ用 b.JPG
ルロワの各ワインに合わせて、アミューズ風の小さなお料理を5種類用意してくださいました。

【続きを読むときは、ここをクリック♪】


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

隠れ家シアターで「モンドヴィーノ」を観ながらワインセミナー [ワイン・イベント]

2010年07月18日(日)
時間:18時開始
場所:coffee & pictures 人形町三日月座
参加人数:約10名
講師:ワイン評論家 田中克幸氏

モンドヴィーノ a.jpg

シャトー・デ・ジャックの会で知り合った方からのお誘いで、5年ぶりに「モンドヴィーノ」を観賞。
その後、映画の中に出てくるワインをテイスティングしながらのセミナーです。
講師は『ワイナート』主筆でいらした田中克幸先生。ぜひ1度お会いしてみたいと思っていました。
【ワインリスト】
1.マ・ドゥ・ドマ・ガサック ルージュ 2005
2.シャトー・ル・ゲイ 2004
3.シャトー・ル・ゲイ 1994
4.ヴォルネイ・タイユピエ 1996 / ユベール・ドュ・モンティーユ
5.オーセイ・デュレス 2004 / メゾン・ドゥー・モンティーユ
モンドヴィーノ b.JPG

【続きを読むときは、ここをクリック♪】


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ルイ・ジャド社シャトー・デ・ジャックの会 [ワイン・イベント]

2010年7月13日(火)
場所:料理王国アカデミーサロン(東京・芝)
時間:18時開始
参加人数約15名
ゲスト:Ch.デ・ジャック栽培醸造責任者 ギョーム・ド・カステルノー氏

ワイン好きブロガー限定の特別テイスティング・イベントに招待されました。
主催は日本リカーさんです。
【ワインリスト】
1. Ch.デ・ジャック ボージョレ・ヴィラージュ・ブラン 2007 / ルイ・ジャド
2. Ch.デ・ジャック ムーラン・ナ・ヴァン 2007 / ルイ・ジャド
3. Ch.デ・ジャック クロ・デ・ロシュグレ 2006 / ルイ・ジャド
4. Ch.デ・ジャック クロ・デ・ロシュグレ 1989 / ルイ・ジャド
デ・ジャック d.JPG
ルイ・ジャドがボージョレのムーラン・ナ・ヴァンで、伝統的醸造法を使ってガメイ品種からワインをつくっているそうです。本腰入れて。
これは楽しみ。
だって、すごく美味しいボージョレを何度となく飲んだことがあるからです(マルセル・ラピエールのモルゴンとかね)
なぜヌーヴォーばかりがもてはやされるのでしょう。
MC(マセラシオン・カルボニック)などぜすに普通に醸造して、プリムールとして売りだせばいいだけの話なのではないかと、ずっと不思議に思っていました。
イタリアのノヴェッロも、ただのプリムールを早く出回らせているだけのものが結構あります(←そのへんアバウトですからw)そして、それがいちばん美味しかったりする(爆)

【続きを読むときは、ここをクリック♪】


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
ワイン・イベント ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。